本文へ移動


1歳児クラスではできないことも「自分でしたい」という要求が増え、できることを増やせるよう発達を援助し自律へ導きます。
そのために子どもがその気になるまで待ってあげることが大切です。
日々の子どもの様子から変化を捉え、それに合わせた援助をすることができるのも担当制保育の利点です。







1日の流れ
7:00~
順次登園 延長保育
9:00~
ねらいに基づいた保育活動
11:00頃~
順次食事
11:30頃~
順次午睡・起床
15:00
順次おやつ
15:30~
保育活動
16:30~
延長保育 順次降園
19:00
閉園
毎日の持ち物
肌着/着替え上下/紙おむつ/食事用エプロン/ビニール袋/連絡帳ファイル
TOPへ戻る