本文へ移動
たのしい時間をすごす、
「もうひとつのおうち」として


めぶき保育園には0~2歳児の子どもたち、42人が遊ん
でいます。ひとりひとりの発育に合わせておもちゃや絵本
を与えながら、そこから何を学ぶか、何を得るかを考えた
保育を行っています。ここは子どもたちがたのしい時間を
すごす、「もうひとつのおうち」です。



いろいろ目を配ることは、
ちゃんと心を配ること。


例えば、オムツを交換する沐浴室。保育士がひとりの
子どもと向き合いながらも、保育室の全体を見わたせる
ように、大きな窓を作りました。いろいろ目を配ること
は、ひとりひとりにちゃんと心を配ること。めぶき保育園
の保育士は、常にそれを心がけています。



子ども目線でデザインした、
心地よい空間づくり。


子どもの目線になって、空間や環境を考える。めぶき
保育園の設計は、そんなこだわりから始まりました。
子どもたちの年齢構成に合わせた多彩な保育空間を
デザインし、建物内は自然エネルギーを活用した空調
換気システムを採用しています。



安心・安全な保育を、
すべての職員で支えています。


保育園は、子どもの命を預かる大切な場所です。保育士
は子どもの動きを予測してケガを防ぎ、看護師は衛生
管理と職員の意識を高め、栄養士は安全な食材管理
とアレルギーに対応。安心・安全な保育のため、めぶき
保育園は常に細心の注意を払っております。
TOPへ戻る