本文へ移動
3.4.5歳児



3・4・5歳児について




3・4・5歳児の考え方

 身の回りのことは自分でできる事が増えてくるので「自分で出来た」と達成感を味わえるように、さりげない援助をして自分で出来ることを増やし自立へ繋げていきます。
 5歳になると自立へ向かい、基本的な生活習慣が形成され見通しをもって生活できるようになってきます。
 保育者とやり取りをしながら遊ぶ中で2~3人の友だちと身近な大人の模倣をしたり、経験したことを再現しようとします。
 4歳では友だちとの関わりが活発になり、イメージを共有して遊びを進め5~6人の友だちとごっこ遊びを楽しめるようになります。
 5歳になると友だち同士意見の食い違いが起こった場合、保育者の仲立ちにより、子ども同士で話し合い解決したり、協力したりして遊びを発展できるようになってきます。

1日の流れ


園での一日の過ごし方や活動をご紹介します。



3歳児
4歳児
5歳児



9:00
登園(7:00より延長保育あり)
9:30
室内遊び
10:00
学年ごとに毎日体操(15分)(30分)
10:30
学年ごとに戸外遊び
12:00
給食
12:30
お昼ね
14:30
おやつ
15:00
室内遊び
16:30
随時降園(20:00まで延長保育あり)
●毎日の持ち物
着替え上下/下着上下/手拭きタオル/コップ/マスク(予備1枚)/おたより帳









TOPへ戻る