みのり保育園、浦安市立ふたば保育園の運営

文字サイズ

社会福祉法人芳雄会は、千葉県浦安市でみのり保育園、ふたば保育園を運営しています。

>
>
保育園 司書の仕事

司書の仕事紹介   子どもたちひとりひとりに絵本を

各クラスでの読み聞かせ

  毎週、各クラスに絵本の読み聞かせをしています。子ども達は絵本が大好き。各年齢の発達を考えて絵  本を選んでいますが、びっくりするような反応が返ってくることもあります。保育参加の機会に読み聞かせがあったらぜひお子さんと一緒に聞いて下さい。読んでもらう楽しさを体験して下さい。

 

 

絵本の展示

いろいろな絵本がに親しめるよう、毎月テーマを決めて絵本を展示しています。これまでに、「はらぺこあおむし」「もこもこもこ」「雨の絵本」「昆虫」「夏祭り」「野菜の絵本」「あかとんぼ」などをテーマに展示しました。→「絵本のある風景」参照。

また、園児に読み聞かせをした本を、玄関や下駄箱の上に展示しています。お迎えに来たおうちの人に、「今日、これ読んでもらったんだよ」と教えたり、その場でおうちの人に読んでもらっている風景をよく見かけます。

 

 

 

絵本の選書と発注

絵本は子どもの心を育てる、保育に絵本は欠かせない、という法人の方針により、絵本の冊数を充実させるために現在絵本を選んで発注中です。図書館の団体貸出本も冊数を増やしました。子ども達がより多くの良い絵本と出会えるよう考えています。

 

 

お誕生会の前に保護者への絵本紹介

子どもたちはおうちで絵本を読んでもらうのが大好きです。ご家庭で絵本を選ぶコツ、読むコツをお伝えしています。

 

社会福祉協議会子育てサロン

毎月保育園を会場に社会福祉協議会主催の子育てサロンが開かれています。赤ちゃんとお母さんお父さんが参加されていますので、赤ちゃん絵本の紹介やわらべうたの遊びを伝えています。