みのり保育園、浦安市立ふたば保育園の運営

文字サイズ

社会福祉法人芳雄会は、千葉県浦安市でみのり保育園、ふたば保育園を運営しています。

>
司書のいる保育園

司書のいる保育園   0歳からの絵本との出会いを大切に

 幼児期の読み聞かせ体験が、子どもたちのその後の発達に大きな影響を与えることが 

最近の研究で明らかになっています。 

                     

 当芳雄会では、全国で初めて、保育園に本の専門家、司書を配置しました。

 園には司書が選んだ優れた絵本を揃え、園児が日常的に絵本に親しめるような展示をしています。

 園児は保育士からも司書からも本を読み聞かせてもらいます。

 また、司書は保護者への絵本レクチャーや保育士への研修も実施しています。

 

 

 

 

 

 

 

司書の仕事はこちら   

 

 

 

 

 

伊藤先生のページ  

子どもの本のプロフェッショナル

30数年にわたって浦安市立図書館の司書として、児童サービスを支えてきた伊藤先生。子どもの本や昔ばなしのプロフェッショナルとして、大学で教鞭をとられるほか、雑誌等への執筆や講演会などに活躍されています。

当芳雄会では平成30年4月より伊藤先生を図書顧問・司書として採用し、みのり保育園、ふたば保育園は全国初の「司書のいる保育園」となりました。これにより、両園は子どもたちが優れたお話や、絵本にふれ、心豊かに育つ環境を実現しています。

子どもの本やお話に関する記事はこちら

 絵本のある風景 もっと見る

   

 

 

子どもの本のリンク集

子どもの本についてもっと知りたいと思った方


読み聞かせやストーリーテリングに興味を持った方


昔話について知りたい方

 

参考になるサイトをご紹介します