みのり保育園、浦安市立ふたば保育園の運営

文字サイズ

社会福祉法人芳雄会は、千葉県浦安市でみのり保育園、ふたば保育園を運営しています。

>
理事長挨拶

 

 

 

 

 

ごあいさつ


みのり保育園は昭和46年に開園しました。
浦安は「青べか物語」で紹介されましたように一面のどかな田園風景の漁師町でしたが急激な都市化が進んで快適な住環境の整った街に変貌しました。この発展途上の街で当園は、町内で最初の民間保育園(当時は浦安町であり、公設保育園はありません)であり運営は社会福祉法人芳雄会が行っております。
又、姉妹園として平成17年4月1日に浦安市立ふたば保育園を開園しました。この園は浦安市より運営を受託しております。これまで、みのり保育園は満44年、ふたば保育園は満10年とそれぞれの歴史を重ねて幼児教育に専念し地域の方々と協調して児童福祉としての保育を拡大して参りました。
子どもが様々な人と出会い、関わり、心を通わせながらの成長していくためには乳幼児期にふさわしい生活の場を豊かにつくりあげていくことが大切です。そうした役割や機能が今日の保育に求められ子育てに地域福祉の役割を担っております。
その保育には、きめ細かなサービスを行って保護者の皆様が安心してお子さんを預けられるように、地域に根差した保育園を目ざしております。

 

                      理事長 指田 勝希
 

 

 

現況報告書及び財務諸表の公開

 

当法人の現況報告書及び財務諸表を公開しています。

 

現況報告書・決算報告書

平成29年度

 

定款